60年代ファッション

2017年の「60年代ファッション」は、フレンチポップがトレンド

 

2017年秋冬のマストトレンドとなりそうなスタイルが、フレンチ・ポップです。
60年代ファッションを彷彿とさせたこのスタイルは、2013年にルイ・ヴィトンが提案したものです。

 

60年代のモダンなスタイルをベースに、ビビットな配色やグラフィカルなデザインでポップにアレンジするのが特徴ですが、日本では、1992年に登場したフレンチカジュアルスタイルとして再びブームになりそうです。

 

白をベースにナチュラルカラーでまとめたスタイルが、その頃のフレンチカジュアルでしたが、2017年のフレンチポップは、シンプルすぎない、どこかしら華やかな雰囲気を合わせ持つスタイルに進化しています。

 

ホワイトベースで、クリーンなパリジェンヌ風に仕上げたフレンチスタイルは、レトロなレース使いでヴィンテージ感をプラスしたり、パリジェンヌの鉄板スタイルともいわれるまとめ髪で雰囲気を出します。

 

シンプルすぎないファニーなモチーフをベースに、大きめレースのシャツプラウスでヴィンテージ感を演出します。古きよき時代といったアンティークっぽいのヘッドアクセサリーなどをポイント使いします。
ハンドクラフト風のキュート&ガーリーが、若い世代のフレンチ・ポップの特徴です。